maxon motorが新たにイノベーションセンターを建設

本社拠点に3千万スイスフランの投資

maxon motorがスイス本社を拡大します。 2月に新しいイノベーションセンターの建設を開始し、 竣工は2018年夏の予定です。 このイノベーションセンターでは、最小サイズのドライブシステムを始めとする様々な製品の開発および製造が行われます。

  • maxon motorの将来に備えた準備が始まります。DCモータおよびドライブシステムを世界に供給しているmaxon motorはスイス・ザクセルンにある本社を拡大し、Sバーン(都市近郊列車)駅「Ewil Maxon」のすぐそばにイノベーションセンターを建設します。この建物には主に研究開発部門と医療用ドライブ製造部門が置かれる予定です。これに伴い、医療部門が占めるスペースはこれまでの2倍に拡大されます。将来的にはこの2千平方メートルの敷地で、直径わずか4 mmのモータを始めとする超小型サイズの各種モータが製造されることになります。これらのモータはインスリンポンプ、投薬システム、手術ロボットなどに使用されます。医療分野で求められる高い品質要件を満たすため、製造部門にはクリーンルームも装備されます。これらの中には生体適合性に優れたクリーンルームも含まれており、重要性の高い同分野でさらに成長を続けるための基盤となります。  樹木とビオトープによる環境の向上 イノベーションセンターの建設は2月に始まり、2018年夏には竣工の予定です。 地下の2つのフロアには駐車場と技術設備が配置され、地上の2つのフロアは製造部門、残りの2つのフロアにはオフィスが入ります。 新しい建物は既存の建物に合わせた外観となっています。 新しい建物が周囲の景色に溶け込むように、建物周囲には高い樹木や灌木が植えられます。 また、ビオトープも敷地内に作られる予定です。  イノベーションセンターを建設する理由 maxon motorは今後も長期に渡る成長を目指しています。 現時点で世界中に30社を超える販売会社と6ヶ所の生産拠点を有しており、 そのバックボーンとなっているのがスイスのオプヴァルデン州にある、1200人超の従業員を擁する本社です。ここでは今後、研究・開発、医療技術(マイクロモータ)、ドライブシステム(メカトロニクス)、インダストリー4

maxon motorの将来に備えた準備が始まります。DCモータおよびドライブシステムを世界に供給しているmaxon motorはスイス・ザクセルンにある本社を拡大し、Sバーン(都市近郊列車)駅「Ewil Maxon」の すぐそばにイノベーションセンターを建設します。この建物には主に研究開発部門と医療用ドライブ製造部門が置かれる予定です。これに伴い、医 療部門が占めるスペースはこれまでの2倍に拡大されます。将来的にはこの2千平方メートルの敷地で、直径わずか4 mmのモータを始めとする超小型サイズの各種モータが製造されることになります。これらのモータはインスリンポンプ、投薬システム、手 術ロボットなどに使用されます。医療分野で求められる高い品質要件を満たすため、製造部門にはクリーンルームも装備されます。こ れらの中には生体適合性に優れたクリーンルームも含まれており、重要性の高い同分野でさらに成長を続けるための基盤となります。
樹木とビオトープによる環境の向上
イノベーションセンターの建設は2月に始まり、2018年夏には竣工の予定です。 地下の2つのフロアには駐車場と技術設備が配置され、地 上の2つのフロアは製造部門、残りの2つのフロアにはオフィスが入ります。 新しい建物は既存の建物に合わせた外観となっています。 新しい建物が周囲の景色に溶け込むように、建物周囲には高い樹木や灌木が植えられます。 また、ビオトープも敷地内に作られる予定です。
イノベーションセンターを建設する理由
maxon motorは今後も長期に渡る成長を目指しています。 現時点で世界中に30社を超える販売会社と6ヶ所の生産拠点を有しており、 そのバックボーンとなっているのがスイスのオプヴァルデン州にある、1200人超の従業員を擁する本社です。ここでは今後、研究・開発、医 療技術(マイクロモータ)、ドライブシステム(メカトロニクス)、インダストリー4.0(生産ネットワーク)に対し、今 まで以上に注視してゆきます。「この新しいイノベーションセンターは、ス イスに拠点を置く当社のグローバル市場での地位をより強固なものにしてゆくための一歩となるでしょう」とCEOのオイゲン・エ ルミガー氏は述べています。 イノベーションセンターには約3千万スイスフランが投じられる予定です。
主要株主であるカール-ヴァルター・ブラウン氏は「スイスのザクセルン州に本社を置くことに対して異論が唱えられたことは、経 営が困難な時期も含めこれまで全くない」と述べます。 「この地には、優れたインフラ、便利な交通の便、役所との良好な関係、美しい景色、若 者の高い教育レベル、熟練したエンジニアなど、多くのメリットがあります。さらに、この土地に根を下ろし、数十年にわたり、こ の会社に勤続してくれるであろう忠実な社員のことも信頼しています。」
オプヴァルデン州からの歓迎の声
オプヴァルデン州経済局長ニクラウス・ブライカー氏も、このイノベーションセンターの建設着工と多額の投資を歓迎しています。 「 今日はオプヴァルデン州にとって非常に喜ばしい日です。 この地域で最も多くの雇用を生み出している大企業がザクセルン本社にさらに投資することは、スイス、ひ いてはオプヴァルデン州の経済地域にとって大きな意味を持ちます。 つまり、 maxon motor社がこれまでに成し遂げたこと、そ してこれから成し遂げるであろうことは非常に喜ばしいことであるという、この一言に尽きるのです」。


イノベーションセンター建設計画

着工

2017年2月  

竣工

2018年夏  

費用

約3千万スイスフラン  

フロア数

6(2つのフロアは地下)  

面積

2318平方メートル  

建物高さ

約20 メートル  

体積

43,500立方メートル  

利用

maxon medical、研究・開発、設備、サンプル製造、研修生用ワークショップ施設  

デスク数

350

駐車スペース

70

環境

樹木およびビオトープによる環境向上  

ソーラーシステム

年間電力生産量180メガワット時   


建築現場についての情報とウェブカメラの映像は: http://swissness.maxonmotor.ch

 

 

ニュース一覧に戻る

製品ナビゲータ

弊社の製品ナビゲータをもうご存知ですか?

 

ショップにてダイレクトオーダーを素早く完了できます。

 

コンフィギュレータの注目すべき点。 弊社特製のXドライブ製品シリーズで、カスタマイズの可能性をくまなくご体験ください。

ぜひお試しください!

 

セレクションプログラム。
もうご存知ですか? 使用環境に関する

特殊な要件はありますか? まさにここで、これらのパラメータを使い、皆様にとって最適なドライブシステムを見つけることができます。

 

maxon の応用分野。

弊社製品が使用されているさまざまな業界での、エキサイティングなエピソードをお読みください。

お問い合わせ

マクソンジャパン株式会社

東京都新宿区新宿 5-1-15〒 160-0022日本
03-3350-4261 03-3350-4230
お問い合わせ