上空1万メートルの高さでも、宇宙の彼方でも: maxonのモータは期待を裏切りません

maxonのドライブシステムには、これまでに何度も火星探査車の駆動に使用され、火星の過酷な条件に耐えてきた実績があります。 弊社のDCモータは極端な温度差や埃、汚れや嵐のなかでも優れた性能を発揮します。 それを可能にしたのは、最新式の技術、数え切れないほど繰り返されたラボでのテストです。 maxonのエンジニアは、この特別なプロジェクトで得られたノウハウを、 旅客機のアクチュエータや無人飛行プロジェクトで使われるスタビライザなど、他の航空宇宙プロジェクトにも活用しています。 当社にはノウハウと経験があります。 特殊なプロジェクトのための少量生産であろうと、または大量な個数が必要な場合でも、最新式の製品で皆様を引き続きサポートします。

太陽へのアプローチ

太陽がなければ、地球も生命も存在しません。 それにも関わらず、地球から一番近い恒星である太陽について私たちが持つ知識は非常に限られています。 しかし、それもこれから変わろうとしています。 2018年、分厚い耐熱シールドを装備したソーラーオービターが、欧州宇宙機構 (ESA) によって宇宙へ送り出されます。

アプリケーション事例へ

小型で堅牢、高効率

maxonのDCモータは、熱および機械的衝撃に対する耐性を実現しています。 耐久性、効率性、コンパクトな設計を持ち合わせたDCモータは、航空宇宙分野での用途に最適です。

maxon motorのメリット

  • 高品質
  • 長寿命
  • 少ないエネルギー消費量
  • 優れた制御性
  • 堅牢な設計: 振動、衝撃、高温/低温に耐える
  • 小型の構造: 最高の体積/出力比
  • 低電磁障害
  • 低騒音

FA機器分野

品質

2012年以降、maxon motorはEN 9100(AS 9100に相当)の認証を取得しています。 この規格は、航空宇宙産業用の部品を開発・製造する企業が対象となっています。

事業分野ナビゲータ

宇宙から地下深くまで: マクソンドライブシステムの広範な応用分野についてご紹介します。

マクソンジャパン(株)

お問い合わせ先

03-3350-4261

お問い合わせ