走れ、恐竜

恐竜がルームランナーの上を走る姿は日常的に目にするものではありません。しかし、韓国の「KAIST」ラボではこれは当たり前の光景です。このラボでは時速46 kmで走れる歩行ロボットが開発されました。ロボットをサポートしているのがマクソンの高性能ブラシレスモータです。

時速46 ㎞というスピードで疾走するこの俊足ロボット「ラプター」は、世界最速の二足歩行ロボットです。ラ プターは100メートルをわずか7.8秒で走り抜けます。これは、現時点での世界記録保持者ウサイン・ボルトの9.58秒を超える速さです。& lt; /p>

韓国科学技術院 (Kaist) の研究者たちは、ヴェロキラプトルという恐竜を参考にしてこのロボットを設計しました。発 案から最終的な恐竜ロボットの完成までには2年もの歳月がかかりました。砂利道や道路の上をハイスピードで安定して走れるロボットを作るのは、決 して簡単なことではなかったからです。ラプターの身長は50センチ弱で、重量はわずか3 ㎏です。足は炭素繊維強化プラスチック製で、足 を踏み出すときに人工の腱が張り、次の一歩のためのエネルギーが蓄えられます。

ロボットの2本の脚はそれぞれマクソンのブラシレスDCモータによって駆動されます。このドライブシステムは出力200 Wの強力なEC-4pole 30モータ、プラネタリギアヘッドGP 32 HP、MRエンコーダの組み合わせから構成されており、制 御にはmaxon ESCON Module 50/5が用いられています。

ラプターの特長のひとつは、歩行中のバランスを保つ能力です。 ラプターには身体を安定化させるために高速回転する棒が備わっており、そ の中に回転運動を行う別のEC-4poleモータが搭載されています。それによって 10 cmまでの高さの障害物であれば、体 勢を崩さずにスムーズに飛び越えることができます。ラプターは現時点では支持具が取り付けられた状態でしか歩行できませんが、研 究者たちは今後の改良によって自由歩行が行えるようにすることを目指しています。ラプターが将来、監 視ロボットや救急ロボットして活躍する日が来るかもしれません。

 © maxon motor ag

製品ナビゲータ

弊社の製品ナビゲータをもうご存知ですか?

 

ショップにてダイレクトオーダーを素早く完了できます。

 

コンフィギュレータの注目すべき点。 弊社特製のXドライブ製品シリーズで、カスタマイズの可能性をくまなくご体験ください。

ぜひお試しください!

 

セレクションプログラム。
もうご存知ですか? 使用環境に関する

特殊な要件はありますか? まさにここで、これらのパラメータを使い、皆様にとって最適なドライブシステムを見つけることができます。

 

maxon の応用分野。

弊社製品が使用されているさまざまな業界での、エキサイティングなエピソードをお読みください。

お問い合わせ

マクソンジャパン株式会社

東京都新宿区新宿 5-1-15〒 160-0022日本
03-3350-4261 03-3350-4230
お問い合わせ